天皇、皇后両陛下は24日、「敬老の日」にちなみ、東京都目黒区の高齢者センターとシルバー人材センターを訪れ、お年寄りと交流された。上皇ご夫妻から引き継いだ公務で、6月には「こどもの日」にちなみ、保育園も訪問している。

 高齢者センターでは、約40人が健康体操に取り組む様子を視察。体操を続けて歩けるようになったという女性の話を聞き、陛下は「体操の効果は素晴らしいですね」と感心した様子で話した。

 同じ建物に入るシルバー人材センターでは、高齢者が着物や洋服のリフォームの仕事をしており、皇后さまは「和裁は長年やってるんですか」などと声を掛けて回った。