週明け24日の東京株式市場は米中貿易協議の進展期待と2019年9月中間配当を受け取るための買いが優勢となり、日経平均株価(225種)は3営業日続伸した。

 終値は前週末比19円75銭高の2万2098円84銭。東証株価指数(TOPIX)は6・71ポイント高の1622・94。出来高は約12億833万株だった。