24日午前11時20分ごろ、千葉県白井市の七次台小学校から「運動会の練習中に児童がけいれんを起こした」と消防に通報があった。

 地元消防によると、同小の児童約30人が熱中症のような症状を訴え、病院に搬送された。いずれも命に別条はないとみられるが、1人は症状が重いという。

 銚子地方気象台によると、白井市に隣接する同県船橋市では午前11時の気温が28・8度だった。