ラグビー世界一を決める第9回ワールドカップ(W杯)日本大会で日本がロシアに勝利した、日本テレビ系放送の20日夜の開幕戦平均視聴率が関東地区で18・3%だったことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は21・0%だった。

 日本テレビによると、関東地区の瞬間最高視聴率は25・5%で、試合終了直前にロシアが最後の攻撃を仕掛けた午後9時43分だった。