福島県警などによると、24日午前8時半ごろ、福島県庁の正面玄関のガラスなどが割られていると県から110番があった。県警が器物損壊事件として捜査を始めた。

 県によると、本庁舎正面玄関のガラス1枚のほか、東側入り口のガラス2枚が割られていた。23日午後11時ごろに巡回していた警備員が発見した。