全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流を深める「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」が11月に開かれるのを前に、広報キャラバン隊が24日、報道機関に大会をPRするため、和歌山市にある共同通信社の支局を訪れた。

 和歌山県のキャラクター「きいちゃん」や、県出身のお笑いコンビ「すみたに」の角谷匡俊さん(43)らが訪問。角谷さんは「県外から来た人に和歌山を好きになってもらえるようPRしていきたい」と話した。

 ねんりんピックは厚生労働省などが主催。県によると、最高齢選手は100歳でゲートボールに出場する富山県代表の男性。