広島は球団新記録のシーズン12度目のサヨナラ勝ちで連敗を4でストップ。3―3の延長十回1死満塁から会沢が中前に運んで勝負を決めた。中日は九回にビシエドの2点本塁打で追い付いたが、連勝は4で止まり、5位に後退。