西武が競り勝った。2―2に追い付かれた直後の八回2死満塁で代打メヒアの走者一掃の二塁打で勝ち越した。八回を平井が抑え、九回を増田が締めて7年目で初の30セーブ目を挙げた。楽天は終盤に追い上げたが及ばなかった。