ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグA組の日本代表は23日、静岡スタジアムで行われる28日の第2戦、アイルランド戦に向けて、浜松市内で本格的な練習を開始した。報道陣に公開された冒頭15分では、右ふくらはぎを痛めて初戦の登録メンバーから外れたWTB福岡(パナソニック)が他のバックスと同じ練習をした。

 福岡はこれまでは別メニューで調整を続けていた。練習は時折、雨の降る中で始まり、バックスとFWが別々にトレーニング。FWはスクラム練習を行った。

 日本は20日の開幕戦でロシアに30―10で勝利し、白星発進した。