【シンガポール共同】自動車F1シリーズ第15戦、シンガポール・グランプリ(GP)は22日、シンガポールで決勝が行われ、レッドブル・ホンダ勢は4番手で発進したマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3位に入り、今季6度目の表彰台。アレクサンダー・アルボン(タイ)は6位だった。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は8位、ダニール・クビアト(ロシア)は15位。フェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)が今季初優勝で通算53勝目を挙げた。