【パタヤ(タイ)共同】重量挙げの世界選手権第5日は22日、タイのパタヤで行われ、女子64キロ級の松本潮霞(ALSOK)はエントリー重量下位のC組に出場し、スナッチ93キロ、ジャーク112キロのトータル205キロで、上位のA、B組を残した時点で7位にとどまった。

 吉田朱音(自衛隊)はスナッチ89キロ、ジャーク114キロのトータル203キロで9位。