22日午前8時半すぎ、宮崎県延岡市で突風が発生し、建物のガラスが割れたり車が横転したりしてけが人が出ているとの情報が県警などに寄せられた。JR九州によると、延岡駅では飛ばされた貨物コンテナに当たった照明施設の鉄塔が倒れ、構内などで停電が発生した。

 気象庁は同日、機動調査班6人を現地に派遣、竜巻が発生した可能性もあるとみて被害状況を確認する。

 県警や消防などによると、同市の住宅などでガラスが割れたり瓦が飛んだりしたとの情報が複数寄せられた。車が横転し中にいる人がけがをしているとの通報もあった。

 県内では一時、延岡市を中心に計約6千戸が停電した。