卓球のアジア選手権は21日、インドネシアのジョクジャカルタで行われ、男子ダブルス準決勝で吉村真晴(名古屋ダイハツ)戸上隼輔(山口・野田学園高)組は樊振東、許キン組(中国)に2―3で敗れた。(共同)