中国の文化を知ってもらい日中間の交流を促すイベント「チャイナフェスティバル2019」が21日、東京都内で始まった。実行委員長の孔鉉佑駐日中国大使は開会式であいさつし「(イベントを通じた交流が)両国国民の友情発展の後押しとなることを確信している」と述べた。

 イベントの最高顧問福田康夫元首相も出席。来月1日で中国建国70年となることに触れ「今年は大変記念すべき年。そういう時に中国といかにお付き合いしていくか考えるようにしたい」と話した。

 イベントは在日中国大使館などが主催し、渋谷区の代々木公園で22日まで開催。(共同)