プロ野球オリックスの湊通夫球団社長(56)は21日、今季から指揮を執っている西村徳文監督(59)が来季も続投すると発表した。大阪市の京セラドーム大阪で記者会見した湊社長は「今年を振り返ると監督だけの責任ではないと判断し、来季もう一度お願いした」と説明した。

 西村監督は昨オフに1軍ヘッドコーチから昇格し、単年契約を結んだ。今季は既にクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅、5年連続Bクラスが確定しているものの、球団は若手を起用して力を伸ばした育成面の手腕を評価した。