20日午後11時45分ごろ、広島市西区観音新町2丁目の太田川放水路に「乗用車が転落している」と110番があった。車内から3人が心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。広島西署は、同市西区大宮3丁目に住む母親(83)と娘(54)、息子(52)とみて確認を急いでいる。

 署によると、乗用車は川沿いの片側1車線の市道から転落したとみられる。直線で、ガードレールはなかった。

 現場はJR広島駅の南西約5キロ。署が詳しい状況を調べている。