北九州市の「慈恵曽根病院」の職員らが利用する駐車場(小倉南区沼南町)で、車50台が何かでひっかいたとみられる傷を付けられるなどの被害に遭っていたことが20日分かった。福岡県警小倉南署が器物損壊事件として捜査している。被害額は計500万~1千万円に上るという。

 病院を運営する慈恵会によると、17日午後5時10分ごろ、駐車場に車を止めていた職員が被害に気付いた。20日までに50台の車体やバンパー、ガラスに同様のひっかかれたような傷を確認した。ワイパーが折られた車もあった。

 駐車場は同会が運営する病院や介護施設など計3施設の職員が利用している。