和歌山県警は20日、交通安全和歌山夢大使に任命した同県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」の1歳雌のジャイアントパンダ「彩浜」に、小学生以下の子どもから募った「交通安全の誓い」約100点を張ったパネルを贈った。

 秋の全国交通安全運動を前に企画した。子どもが交通事故に遭わず、夢に向かって育ってほしいとの願いを込め、彩浜の力を借りてPR。パネルには「信号をきちんと守る」「左右を確認しよう」といった言葉が並んだ。

 県警の島泰弘交通部長が、彩浜を見学できる通路で園側に贈呈。パネルは、通路の一角に10月末まで展示される。