NTTドコモは20日、スマートフォン決済アプリ「d払い」などの決済関連サービスが同日午前4時半ごろから一時利用ができなくなるシステム障害が発生したと明らかにした。午前10時45分ごろに復旧した。ドコモはシステム関連設備の故障が原因と説明している。

 d払いのアプリを起動すると、決済に必要なバーコードが表示されなかった。ドコモによると、d払いのアプリをダウンロードした利用者数はこれまで約700万人。ただ影響を受けた人は把握できていないという。

 他にも携帯電話料金に合算して支払いができる「ドコモ払い」や「spモード」のコンテンツ決済などの利用ができなくなった。