7月の参院選期間中、札幌市で行われた安倍晋三首相の街頭演説にやじを飛ばすなどした聴衆が北海道警の警察官によって現場から排除された問題で、北海道弁護士会連合会は2日、道警に排除の事実経過や法的根拠の調査と公表を求める声明を発表した。

 声明で、聴衆の行為は「公職選挙法違反や他の聴衆とトラブルになる恐れがあったと考えることは困難」とした上で、排除は「政治的少数者に対する重大な脅威で大きな問題がある」と批判。

 刑事告発されていることを理由に、1カ月半が経過してもなお道警が明確な説明をしていないと指摘した。2日付で声明を道警と道公安委員会に郵送した。