鹿児島県出水市で大塚璃愛来ちゃん(4)が死亡し、母親の交際相手で同居の建設作業員日渡駿容疑者(21)が暴行容疑で逮捕された事件で、県警が20代の母親から任意で事情を聴いていたことが2日、分かった。自宅の現場検証なども続け、死亡の経緯や日常的な虐待がなかったかどうか慎重に捜査している。

 一方、出水市は同日午後、璃愛来ちゃんの体に数カ所のあざがあるとの情報や、救急外来を受診していたことを、鹿児島県警だけでなく県中央児童相談所(鹿児島市)にも伝えていなかったと明らかにした。