演歌歌手の長山洋子さん(51)が初期の乳がんと診断され、手術を受けたことを所属事務所が2日、明らかにした。術後の経過を観察中という。

 長山さんは「少しのお休みを頂いて、またステージに立った時には、今まで以上に元気に、力強く、津軽三味線をベベベェーンと、弾かせていただきます」とコメントした。