【サタヒープ共同】米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の海軍による初めての共同海洋演習が2日、タイ湾や南シナ海で始まった。不審船が見つかったとの想定で、共同で追跡したり拿捕したりする実動訓練を実施。演習は6日まで。

 この日はタイ中部サタヒープのタイ海軍基地で開会式が行われ、米海軍のホワイトセル少将は「インド太平洋を自由で開かれた地域にしなければならない」と指摘。国際法を順守する重要性に繰り返し言及し、南シナ海を「固有の領土」と主張して軍拡を進める中国を強くけん制した。

 ASEANは昨年10月には、中国と初の海洋演習を実施した。