鹿児島県出水市で大塚璃愛来ちゃん(4)が死亡し、母親の交際相手で同居する建設作業員日渡駿容疑者(21)が暴行容疑で逮捕された事件で、璃愛来ちゃんの体に数カ所のあざがあるとの情報や、救急外来を受診したことを出水市が把握しながら、県警に伝えていなかったことが2日、市への取材で分かった。

 中央児童相談所(鹿児島市)の佐多士郎所長も1日夜の取材に「そうした情報があれば対応していた。今ある資料の中ではそうした報告はなかった」と説明したが、出水市は「児相に伝えたかは確認中」としている。