川崎市多摩区でスクールバスを待っていた私立カリタス小の児童ら20人が殺傷された事件で、神奈川県警は2日、殺人と殺人未遂などの疑いで、現場で自殺した岩崎隆一容疑者(51)を容疑者死亡のまま書類送検した。

 事件発生から3カ月余りで捜査は終結。現場周辺を2度にわたって下見したとみられるなど計画的だった可能性が高く、捜査員延べ約2100人を投入し関係者約390人から聴取したが、動機は解明できなかった。

 書類送検容疑は、5月28日午前7時40分ごろ、多摩区登戸新町の路上で、バス待ちで並んでいた児童らを両手に持った包丁で次々に襲った。