ロマンス小説などを手掛ける「ハーレクイン」(ハーパーコリンズ・ジャパン)の日本上陸40周年記念イベントが東京都内で開かれ、タレントのはるな愛が登場。ヒロインを意識したというドレス姿で「いくつになってもキュンキュンしたい。恋をしていたい」とロマンスへの憧れを語った。

 理想のシチュエーションを問われると「ドバイで向こうの王様と出会って、結婚したい」と目を輝かせた。実現に向けて下調べもしたというが「パスポートがまだ(本名の)大西賢示なので、何とかばれないように行けないかと悩んでいる」と冗談を飛ばした。

 イベントはロマンス作品のヒーローにぴったりな男性を選ぶ「日本のミスター・ハーレクインは誰だ☆(!の右に?)」コンテストの結果発表会も兼ねて開催。ファイナリスト8人の中から「てじな~にゃ」のフレーズで注目を浴びたイリュージョニスト山上兄弟の兄佳之介が優勝した。プレゼンターを務めたはるなは「子どもの頃から知っているので、親戚のおばさんみたいな気分」と感慨深げだった。

 報道陣から「ファイナリスト8人とはるなさんで、ドラマに出演するとしたら?」と尋ねられたはるなは「学園ものをやりたい」と宣言。「みんながラグビー部員で、私がマネジャー。セーラー服に三つ編みで、練習後の部員たちにはちみつレモンを配りたい」と妄想を膨らませていた。