女子ゴルフのデサント東海クラシック開幕前日の19日、愛知県の新南愛知CCで各選手が調整し、AIG全英女子オープンを制した渋野日向子は前週にオーバーパーなしの連続ラウンドがツアー記録の29で途切れたこともあり「新たな気持ちで臨む」と笑顔で話した。

 この日はプロアマ戦に出場し、1977年全米女子プロ選手権覇者の樋口久子日本女子プロゴルフ協会顧問と初めて一緒に回った。メジャー優勝者同士の会話は弾み、樋口顧問は「いっぱい質問した。すごくボールが飛ぶ」と言い、渋野は「いい時は何も考えない方がいい」とアドバイスされたことを明かした。