アイドルグループKing&Princeが、東京都内で開かれたセブン―イレブンの2019年クリスマスケーキ商品発表会に登場。5人それぞれが幼少時のクリスマスの思い出を披露した。

 平野紫耀は、サンタクロースに5年連続でヒーローものの変身ベルトをお願いしたそうで「弟とヒーロー同士になって戦い、すぐに壊していた」と、やんちゃに過ごした少年時代を振り返った。

 高橋海人は、プレゼントの野球用グローブに添えられたサンタからの手紙に英語で「君モデルの特注品だよ」と書かれてあった。友人に自慢したが、後日、家族で玩具店に行ったところ、同じグローブを見つけてしまった。「その時、初めてはかないという気持ちを覚えた。サンタさん、うそをつくのはやめてほしい」と切なく訴えた。

 岸優太は小学校時代、サンタに生き物の図鑑をリクエストし、深海魚リュウグウノツカイなどを本から切り取って飾っていた。永瀬廉から「最近のお気に入りは?」と問われ、岸は「一周回って、柴犬」と回答。肩すかしの答えに、メンバーから笑いが漏れた。

 神宮寺勇太はサンタに「小型犬が欲しい」と手紙を書いたのに、おもちゃ用の商品券5千円分をもらった逸話を披露。永瀬は小学生の頃に友人とクリスマスに開いたギョーザパーティーで、さまざまな味を楽しんだ思い出を語った。