【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は、今月下旬に米ニューヨークで開かれる国連総会への出席を取りやめることを決めた。17日の総選挙で、続投を確実にすることができなかった「政治的背景」が原因という。イスラエルのメディアが18日に伝えた。

 国連総会出席に合わせて予定されていたトランプ米大統領との会談もキャンセルする。国連総会ではネタニヤフ氏に代わり、イスラエルのカッツ外相が演説する見通し。

 選管は25日までに正式な選挙結果を発表する予定。その後リブリン大統領が次期政権を発足させる可能性が最も高いと判断した首相候補に組閣を指示する見通し。