安倍晋三首相は17日の自民党役員会で、今月下旬に米ニューヨークで開かれる国連総会に合わせてイランのロウハニ大統領と会談すると明らかにした。「中東情勢の緩和に向けて議論する」と述べた。

 サウジアラビアの石油施設に対する攻撃に関し、米国はイランが関与した疑いを強めており、中東情勢は緊張が高まっている。