江戸時代から現在までの日ロ交流の歴史を伝える写真展「日露関係 写真でみる歴史」が14日、東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)で始まった。日ロ両政府による文化交流事業の一環で23日まで。世界初の有人宇宙飛行を達成したガガーリン宇宙飛行士が初来日した際の写真など約80点を展示する。

 皇太子時代に日本を訪れ、人力車に乗る皇帝ニコライ2世や、旧ソ連との国交回復を柱とした日ソ共同宣言(1956年)の署名の様子、プーチン大統領と五輪金メダリスト山下泰裕氏が柔道で交流する場面なども80点に含まれる。外務省が共同通信やタス通信などの協力で収集した。