【ブダペスト共同】東京五輪で新たに実施される自転車BMXフリースタイルやバスケットボール3人制など若者に人気の「都市型(アーバン)スポーツ」を集めた第1回世界アーバン大会が13日、ブダペストで開幕した。

 国際競技連盟連合(GAISF)が主催する3日間の祭典は市南部の廃虚を会場に活用し、入場は無料。東京五輪でメダル獲得が期待されるBMX女子の大池水杜(ビザビ)は予選2位で決勝に進出し「廃虚なのでお化けがいそうとも思ったけど、壁のペイント(落書き)はおしゃれで面白い会場。表彰台に乗りたい」と語った。