【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比19銭円高ドル安の1ドル=107円61~71銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0959~69ドル、118円02~12銭。

 欧州中央銀行(ECB)が追加金融緩和を発表したことを受け、ユーロを売って円を買う動きが優勢となった。これにつられ、対ドルでも円が買われた。