アジア初開催となるラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は13日で開幕まで1週間。事前キャンプ地入りしたチームも増え、各地で本番ムードが高まってきた。初のベスト8入りを目指す日本代表は、12日に東京都内に再集合し、筋力トレーニングを実施した。20日に東京・味の素スタジアムで行われるロシアとの開幕戦に向けた最終調整をスタートさせた。

 日本が入る1次リーグA組で最強のライバルとなる世界ランキング1位のアイルランドも来日し、チームカラーの緑色のポロシャツ姿の選手が羽田空港に到着。同組のスコットランド、サモア、ロシアは既に来日している。