政府、与党は12日、内閣改造に伴う副大臣、政務官人事について最終調整に入った。小泉進次郎環境相を支える環境副大臣に佐藤ゆかり衆院議員を起用、内閣府政務官には今井絵理子参院議員が就く方向だ。厚生労働副大臣に自民党の橋本岳、国土交通副大臣に御法川信英両衆院議員をそれぞれ充てる方針。13日の閣議で正式決定する。

 副大臣人事では、財務に自民党の藤川政人参院議員、公明党の遠山清彦衆院議員を登用する考え。外務に自民党の鈴木馨祐、内閣府に平将明、宮下一郎、大塚拓、農林水産に伊東良孝、防衛に山本朋広各衆院議員をそれぞれ入れる方針だ。