12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円近辺で取引された。

 午前10時現在は前日比23銭円安ドル高の1ドル=108円03~04銭。ユーロは02銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円96~97銭。

 トランプ米大統領がツイッターで10月1日に予定していた対中制裁関税の税率引き上げを先送りすると表明。投資家心理が改善し、円を売ってドルを買う動きが強まった。

 外為ブローカーは「米中対立がこのまま解消に向かうとも思えず、現在の楽観ムードを疑う市場参加者も多い」と指摘した。