【ロンドン共同】英競売大手クリスティーズは11日、謎の路上芸術家バンクシーによる作品30点のインターネット競売を始めた。24日まで。

 最も高い予想落札額は、バンクシー作品の中で最も有名といわれる「少女と風船」シリーズの一つで、最大25万ポンド(約3300万円)としている。

 他の競売品には、1987年にゴッホの「ひまわり」が当時の最高額で落札された際の写真を風刺した作品や、バンクシーがよく登場させるネズミを描いた作品などが含まれている。