ソフトバンクは11日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)11」など新モデルの販売価格を公表した。割引適用後の実質的な支払額は5万4千円から。10月導入の新規制に合わせ、従来の割引が一部制限された。他の携帯大手でも値引き幅が縮小すれば、日本で圧倒的人気を誇るアイフォーンの立場が揺らぐ可能性もある。

 13日から予約を受け付け、20日に発売する。48カ月の分割払いで購入し、後に下取りに出すことなどが割引の条件。アイフォーン11は5万4千円からで、最上位モデルの「11プロマックス」は同様の割引で8万640円からとした。