東都大学野球リーグ第1週第2日は11日、神宮球場で2回戦が行われ、中大が亜大を4―1で下し、2連勝で勝ち点1を獲得した。駒大は国学院大を9―4で破り、1勝1敗。

 中大は一回に牧の2点二塁打で先制。皆川が6回を1安打無失点と好投した。駒大は一回に2点を先取し、三回に6点を加えた。救援で4回無失点の上野がリーグ初勝利を挙げた。

 立正大―東洋大は悪天候のため、五回途中でノーゲームとなった。