拉致問題担当相は菅義偉官房長官の留任となった。北朝鮮による拉致被害者家族会の代表飯塚繁雄さん(81)は「拉致問題専任のような意識で取り組んでもらいたい。安倍晋三首相に近い立場の人なのでどんどん進言し、拉致問題の先が見えるようにしてほしい」と期待を込めた。

 安倍首相は拉致問題を「最重要課題」と位置付け、無条件での日朝首脳会談を呼び掛けている。家族会元事務局長の増元照明さん(63)は「総裁の任期が終わるまであと2年しかない。最重要課題と位置付けたからには、必ず任期中に解決してほしい」と話し、「早急にやるべきことをやっていただきたい」と注文を付けた。