大相撲秋場所3日目(10日・両国国技館)2場所連続7度目の優勝を狙う横綱鶴竜は碧山を難なくはたき込み、初日から3連勝とした。

 1場所での大関復帰を目指す関脇貴景勝は朝乃山をはたき込んで全勝を守った。かど番の2大関は栃ノ心が北勝富士を寄り倒して初白星を挙げたが、豪栄道は小結遠藤に寄り切られて初黒星を喫した。関脇御嶽海は遠藤、小結阿炎とともに2勝目。

 勝ちっ放しは鶴竜、貴景勝に平幕の炎鵬、隠岐の海、東龍を加えた5人となった。