【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン次期欧州委員長は10日、EUの行政執行機関、欧州委員会の閣僚に当たる欧州委員の候補25人を発表する。男性が13人、女性が12人とされ、次期委員長が目指してきた男女均等に向けて前進となる。

 これに女性の次期委員長と男性のボレル外交安全保障上級代表(副委員長兼務)候補を含めると男性14人、女性13人。今後、欧州議会が公聴会で各候補の適格性を審査し必要に応じ候補者を入れ替えた上で、10月下旬までに議会本会議が一括の信任投票を実施。11月1日に新体制が始動する。