【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日夜、昨秋の中間選挙で結果が確定せず再選挙となった南部ノースカロライナ州下院第9選挙区で、来年の大統領選に向けた支持者集会を開いた。演説で雇用の改善など経済実績を列挙し「これまで勝ち取ってきた全てのものを急進左派の民主党は破壊してしまう」と主張し、共和党への支持を訴えた。

 10日投開票の再選挙は激戦で、大統領選の行方を占う前哨戦として注目されており、トランプ氏自らてこ入れする狙いがある。

 第9選挙区は長年、共和党の強固な地盤で、2016年の前回大統領選でもトランプ氏が同州で勝利した。