【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は9日、大枠合意した日米貿易交渉に関し「(今月下旬の)国連総会での妥結を願っている」とツイッターに投稿し、早期決着に期待感を示した。クドロー国家経済会議委員長も先週に同様の認識を示しており、政権の外交成果として強調する狙いがありそうだ。

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は8月下旬の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせた首脳会談後に大枠合意を表明。今月下旬にニューヨークで開く国連総会に合わせて行う首脳会談で、貿易協定の署名を目指す意向を示していた。

 ポンペオ氏は「農業やデジタル、工業分野で基本合意に達した」と記した。