1日午後8時半ごろ、上海発バンクーバー行きエアカナダ26便ボーイング787が、コックピットの窓にひびが入ったとして、成田空港に緊急着陸した。国土交通省によると、乗客乗員計299人にけがはない。

 国交省成田空港事務所によると、同便は午後5時55分ごろに離陸した後、緊急事態を宣言して成田空港への着陸を要請。着陸後は自走して駐機場に到着した。

 緊急着陸の影響でA滑走路が一時閉鎖された。エアカナダが詳しい状況や原因を調べる。