中日の加藤宏幸球団代表は1日、2軍で調整している松坂大輔投手と話し合い、松坂が来季の現役続行を希望していることを明らかにした。加藤球団代表は「彼の意思を確認したかったから行った。彼は現役を希望している」と説明した。

 来季の契約については現段階では白紙だが、今月中に判断するとみられる。ナゴヤドームで取材に応じた加藤球団代表は「日本球界にとっては大事な選手。特別扱いになるが、それくらいの選手かなと思う」と語った。

 今季の松坂はキャンプ中に右肩を痛めて出遅れ、2軍で長期間のリハビリを強いられた。7月に1軍へ昇格し、2試合に登板して0勝1敗。