陸上男子マラソンの神野大地(セルソース)が1日、ケニアでの合宿を終えて成田空港に帰国し、2週間後に迫った東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)へ「やりたかったことができ、100点。自信を持った状態で帰ってくることができた」と手応えを語った。

 ケニア合宿は3度目で、今回は約5週間。3月から取り組むフォーム修正にめどが立った様子で「今までと同じペースでも、余裕を持って走れるようになった」と語った。