ニトリ・レディース最終日(1日・北海道小樽CC=6650ヤード、パー72)首位で出た25歳の鈴木愛が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算11アンダー、277で今季ツアー4勝目を挙げた。通算13勝目で賞金1800万円を獲得した。

 鈴木と並ぶ首位から大会連覇を狙ったアン・ソンジュは71で、6位から出て68だった同じ韓国の申ジエとともに2打差の2位。

 アマチュアの安田祐香が71をマークして8アンダーの4位。渋野日向子は71でオーバーパーなしの連続ラウンドをツアータイの28に伸ばし、7アンダーの5位で終えた。