東京五輪ソフトボールの米大陸予選は8月31日、カナダのサレーで2次リーグが行われ、メキシコがカナダを2―1で下し、1次リーグで同組だったチームとの勝敗を含めて4戦全勝として出場権を獲得した。メキシコは初の五輪出場。

 開催国の日本、昨年の世界選手権で優勝した米国、欧州・アフリカ予選を突破したイタリアに続き、4カ国目の出場決定。米大陸予選では9月1日にもう1カ国の出場が決まり、今月下旬に行われるアジア・オセアニア予選で出場する全6チームが出そろう。

 ソフトボールは東京五輪で3大会ぶりに五輪に復帰。日本は前回実施された2008年北京五輪で優勝した。