フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第2戦米国大会は8月31日、レークプラシッドで行われ、女子は、ショートプログラム(SP)6位の河辺愛菜(関大KFSC)がフリーは109・26点の5位で、合計163・04点の5位となった。優勝は14歳のアリサ・リュウで、米女子選手で初めて4回転ルッツを決めた。

 SP10位の田中梓沙(京都醍醐FSC)はフリー15位で、合計125・74点の14位。アイスダンスの吉田唄菜(岡山ク)西山真瑚(東京・目黒日大高)組は合計139・75点の6位だった。(AP=共同)